NERV@774Netz

医療情報提供サイトです

別表第五

別表第五 一 これらに含まれる画像診断 別表第五 特定入院基本料、療養病棟入院基本料、障害者施設等入院基本料の注6の点数及び有床診療所療養病床入院基本料に含まれる画像診断及び処置並びにこれらに含まれない除外薬剤・注射薬 一 これらに含まれる画像診…

F200 薬剤

F200 薬剤 薬剤料は、次の各区分ごとに所定単位につき、薬価が15円以下である場合は1 点とし、15円を超える場合は10円又はその端数を増すごとに1点を所定点数に加 算する。 使用薬剤 単位 内服薬及び浸煎薬 1剤1日分 屯服薬 1回分 外用薬 1調剤 注…

D012 感染症免疫学的検査

D012 感染症免疫学的検査 1 梅毒血清反応(STS)定性、抗ストレプトリジンO(ASO)定性、抗ストレ プトリジンO(ASO)半定量、抗ストレプトリジンO(ASO)定量 15点 2 トキソプラズマ抗体定性、トキソプラズマ抗体半定量 26点 3 抗ス…

D004 採取液検査

医療事務の勉強をしています。お教え下さい(><) D004 採取液検査の、それぞれの採取料がわかりません。 胃液又は、十二指腸液一般検査→180点 髄液一般検査、精液一般検査、頸管粘液検査は何点になるのでしょうか。よろしくお願い致します。 随液…

医療事務、点数算定について質問です。緊検、緊画の算定条件に「直ちに何らかの処置又は手術の必要がある重篤な場合…」とありますが、例えば休日に熱が高くて診療所に来院し胸部レントゲンを撮った結果、肺炎と診断しました。その後で抗生物質の静脈注射をして…

ヘリコバクター・ピロリ感染症にかかる診療報酬の算定方法

感染診断から除菌治療の流れ 対象患者 除菌前の感染診断 除菌の実施 除菌後の感染診断(除菌判定) 感染診断実施上の留意事項 診療報酬明細書への記載について その他 D012 感染症免疫学的検査 (5) ヘリコバクター・ピロリ抗体定性・半定量 ア 「9」の…

ダブルバインドへ対応策

ダブルバインド(英: Double bind)とは、ある人が、メッセージとメタメッセージが矛盾するコミュニケーション状況におかれること。この用語はグレゴリー・ベイトソンによる造語である。 ダブルバインド・セオリー(double bind theory)1956年にグレゴリー…

オンライン服薬指導

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた規制緩和で、自宅から処方薬(医療用医薬品)を購入できる「オンライン服薬指導」の利用が徐々に広がっている。9月予定だった解禁がコロナ対策で2月末に一部前倒しされ、さらに13日からは医師の診察から薬の購入まで初…

A000初診料

「概要」 点数 ポイント 初診料算定の可否 注5同一日複数科受診時の2科目の場合 患者としての立場 告示 注 通知 「概要」 初診とは患者が来院し、初めて診療を行った行為をいう。 点数 282点 ポイント 初診の結果、疾病と認められる兆候がなく、治療が…

在宅自己注射‐導入初期加算について

導入初期加算 導入初期加算 注射→投薬→注射の場合は1年以上(半年?)経過していれば再び算定可 処方内容に変更があれば導入初期加算の3か月経過後からでも1か月算定可能 処方内容に変更があった場合とは注射薬の一般名の分類に変更があった場合に認められる…

高額療養費制度でお金が戻ってくるけど…一時負担が嫌なら「限度額適用認定証」を申請すべし

病気やケガで入院したときや通院治療が長くなりそうなとき、気になるのは医療費の支払いです。窓口で支払う医療費の総額を想像すると頭が痛くなりませんか。でもご安心ください。支払う額を減らせるものがあります。それが「限度額適用認定証」です。 医療費…

診療報酬の改定

https://toyokeizai.net/articles/-/312079?display=b

ついに始まる病院の再編!生き残れない病院はここだ!

公立・公的424病院「再編検討を」 厚労省がリスト公表厚生労働省は26日、市町村などが運営する公立病院と日本赤十字社などが運営する公的病院の25%超にあたる全国424の病院について「再編統合について特に議論が必要」とする分析をまとめ、病院名を公表した…

製薬メーカーに旨味がなさすぎる!遺伝子薬の開発が進まない理由

遺伝子薬に「日本式」の壁 安い薬価、開発力そぐ遺伝子を体に入れて病気を治す遺伝子治療薬の公定価格(薬価)が、1回あたり60万円と決まった。株式市場は画期的な薬にしては安すぎると受け止め、開発企業の株価はここ数日で4割下がった。価格を原価からはじ…

遺伝子治療薬が初の医療保険適用

遺伝子治療薬で初の医療保険適用 血管詰まる病気の患者対象8/28(水) 11:28配信 中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関)は28日、国内初の遺伝子治療薬「コラテジェン」の公的医療保険適用を了承した。血管が詰まり、脚などが壊死する「慢性動脈閉塞…