アゲハ不動産-不動産のことなら-

不動産並びにインテリアに関する情報を提供します。宅建士の勉強

about プライバシーポリシー

【床】賃貸の原状回復義務について敷金トラブル!大家さんとの戦いです

賃貸中のアパートの原状回復義務 この場合の現状回復義務は? 現状回復義務に関するガイドライン 法的には請求できなくても 賃貸中のアパートの原状回復義務 例 床の傷 添付した写真において(2段ベッドを動かしたときに作った引っ搔き傷)1. 原状回復義務…

2022年問題とは?宅地を買うなら2022年以降がいい理由

生産緑地の宅地化 2022年問題とは?生産緑地の大量売り出しで不動産価格の大暴落も近年、不動産業界の大きな懸念に、「2022年問題」というものがあります。 これは不動産の中の生産緑地というものが原因でおこる問題です。 こちらにまとめてあるように、不動…

不動産投資ローンと住宅ローンの違い

不動産投資をするにあたってローン、つまり融資を利用しようと考えている方がほとんどではないでしょうか。 不動産投資のメリットは人の(銀行)お金で資産運用できることにあります。 是非利用すべきだと言えます。 近年の金融緩和により、今までハードルの…

【壁】敷金のトラブル!大家さんに費用を請求された場合の対処法

敷金のトラブルよくあります 例えば、こんな事例が… 退去時にコンクリートの壁に布団の擦れた跡があることを指摘され、大家さんから「クリーニング費」と「コンクリート壁のクリーニング費用」が請求されていた! 問題なのは「コンクリート壁のクリーニング…

宅建試験に1点差で落ちることはよくあることです

あと1点で受かったのに… あと1で… 宅建試験を受ける上で最も辛いのが1点差で落ちることです。まさに天国か地獄か。このボーダーラインに乗って場合は合格発表まで地獄のような日々を味わうことになります。 宅建試験は無駄に試験から合格発表まで長いんです…

【宅建試験】税・その他の関連分野は必ず抑えよ!

税・その他関連知識 この分野では税が3問 その他の分野が5問出題されます。 この分野は非常に暗記がしづらいです。 多くの受験生が税・その他関連分野を最も後に勉強することになりますので、ここは力を入れていない人が多いです。 つまり、ここをしっかりと…

スマートパーキングとは?駐車場シェアリングで儲けよう!土地活用・不動産投資

駐車場シェアリングが大ブーム! スマートパーキングとは? スマートパーキングの特徴 機械設備も、アスファルト舗装も不要 一般的コストとの比較 検索から出庫まで、アプリで完結 設置例 事例 事例1 マンション月極駐車場 事例2 個人宅駐車場 事例3 空き地…

不動産投資に宅建の資格は必要なのか?役に立つのか?

不動産投資に宅建は必要? 規模が大きくなれば宅建が必要に 不動産投資に宅建は必要? 基本的に必要ではありません。宅建がなくても不動産投資を行うことは可能です。 そして、宅建は不動産投資に役に立つのかということですが、私は役に立つと思います。よ…

外装はいくらかかるのか?相場を確かめよう不動産投資【家作り】

オーナー様に 住宅、マンション、アパート、オフィスビルのオーナーおよび不動産管理会社を営んでいる方で、外装に関して悩んでいることはありませんか? 外壁は前回の外壁メンテナンスから10年以上経過している方は一度メンテナンスをした方がいいです。 不…

「負動産」を掴まないためのリスク回避の3要件とは?

進む負動産化 ただでも買い手がつかないような土地を運悪く抱えてしまうと、売ることも捨てることもできず、管理コストや固定資産税の負担だけが残る「負動産化」が進む。 人口減少が進む中、不動産価値の格差が広がっている。資産価値を保てないこの「負動…

基準地価27年ぶり上昇 商業地3年連続、訪日需要が拡大

商業地は三年連続で上昇 国土交通省が18日発表した2018年7月1日時点の基準地価は、前年比で27年ぶりの上昇に転じた。訪日客需要を見込んだ店舗やホテルの建設が進み、各地方の中核都市がけん引役となって商業地が3年連続でプラス。住宅地は下落だが、低金利…

受験のリベンジ、ボケ防止、暇つぶしには宅建試験

宅建を受ける人は多くいらっしゃいます。 不動産業に従事していない方も多く受験していますが、その理由は多種多様です。 何が目的で皆さん受けているのでしょうか? 今回は不動産業の従事者以外の人が宅建試験を受ける目的を紹介したいと思います。 受験の…

宅建業法とは何か?(受かりたいなら趣旨を理解する)

宅建業法とは 早速本題に入りまして、宅建業法とはなんぞやと言うことです。 正式名称は宅地建物取引業法と言い、宅地や建物の取引に関する業を規制する法律です。 目的 法律の立法趣旨を理解することで大きく理解度が増すので、なぜその法律が存在するのか…

宅建の難易度はどれくらい?詳しく解説

宅建は簡単? 宅建試験はよく簡単だ簡単だと騒がれていますが、それは間違いであります。 宅建の合格率は15〜18%で推移しており、近年では3年間連続で15%となっています。 ほぼ、15%しか受からないと考えて良いでしょう。 また、受験者層も資格勉強を自発的…

宅建試験の構成と攻略法

宅建試験の構成 宅建試験は大きく分けて四つの分野に分かれます。 民法等 宅建業法 法令上の制限 税その他関連知識 範囲は広く、初学者が全てを把握するのは難しいです。 戦略的に覚えて行く必要があるでしょう。 戦略的に試験を攻略しよう 各分野の問題数と…